脱炭素×住まい

地球に、家族に、
家計にやさしい
住まいを目指して

日本のCO2排出量のうち、住まい(家庭部門)からのCO2排出量はその16%を占め、
住まいのエネルギー消費を減らすことは、CO2削減を大きく促すと言われています。
省エネ住宅は地球にやさしいだけでなく、家族が快適に、そして経済的に暮らせます。
その家で暮らす家族が喜ぶ家づくりを賢く選択して、快適な生活を送りませんか?

家庭からは1世帯あたり年間3.4トンのCO2を排出しています…。家庭からは1世帯あたり年間3.4トンのCO2を排出しています…。

日本のCO2排出量のうち、住まい(家庭部門)からのCO2排出量は16%にあたる
年間1億9200万トンを排出しています。
これを1世帯あたりにすると、3.4トンです。
杉の木が1年間に吸収するCO2排出量に換算すると、約384本になります。

  • エネルギー起源
    CO2排出量に占める割合

    間接排出量(電気・熱分配分後)

    出典:国立環境研究所「日本の温室効果ガス排出量データ
    (1990~2014年度)」より作成

  • 住まい(家庭部門)のCO2排出量1億9200万トン

    1世帯あたりのCO2排出量年間3.4トン

    吸収するのに必要な杉の量約384本分!!

    ※CO2 1トン=杉の木113本が1年間に吸収する量

脱炭素デキルくんが提案するのは ZEHスマートホーム

ZEH住宅とは?

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、
太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量
(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
環境に優しく快適な暮らしを実現できます。

※スクロールさせてご覧ください

わたしたちが提案するのは太陽光発電で電気を自給自足する家!わたしたちが提案するのは太陽光発電で電気を自給自足する家!

脱炭素デキルくん
スマートホームの特徴

  • ワンストップ
    パッケージ

    土地と建物と太陽光発電を
    セットでご提案

  • 買いやすい
    価格

    規格化による大量発注で
    コストダウンを実現

  • 太陽光発電

    電気代やガソリン代0円
    も夢じゃない!?

    (※電気自動車を組み合わせた場合)

  • 豊富な
    ラインナップ

    豊富なラインナップから
    お選びいただけます


<注釈>
※記載の建物価格に土地の代金は含まれていません。
※イメージパースは外構オプションを含んでいます。パースに掲載されている自動車や自転車他備品は価格に含まれません。
※間取りは片流れ屋根と切妻屋根で若干異なる場合がございます。詳しくは、スタッフの提示する別紙図面をご確認ください。
※プランの変更や2階トイレの追加等は、別途オプション費用がかかります。
※別途、建築確認申請費用、登記費用、印紙代、住宅ローン借入費用、その他各種申請費用等の諸費用及び、地盤改良費、屋外給排水工事費用、 浄化槽設置費、外構工事等の付帯工事費用が必要です。
※月々のご返済は、地方住宅ローン利用、期間35年、年利0.75%(当初3年固定) で算出した金額です。年収等により融資金額や条件が変わる事があります。
※商品や地域によって建物価格・仕様・施工・保証内容が異なる場合がございます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

<売電収入計算方法>
※1. 売電収入計算方法【1kW当たりの年間発電量】1,181kWh×【搭載量(kW)】 ×【売電単価(円)】÷12ヶ月-【待機電力】480円/月間
・売電収入は2022年度 余剰買取単価で計算した10年間固定の金額です。
・売電収入はシミュレーションによる一年間の平均金額を試算したもので、実際の設置条件や日照条件及び地域差により発電量は異なります。売電収入は保証するものではありません。
※2. 売電収入算出にあたり、以下の設定としています。
・観測地は徳島地点、設置角度0.5寸、設置方位南向き(0度)で計算しています。
・パワコン(エクソル)は5.5kW XL-PN55K2、パネル(エクソル)は325W XLM60-325Xを使用しています。
・1kWhあたりの年間発電量は1,181kWhです。

地球にやさしいだけじゃない!家計も助かる!地球にやさしいだけじゃない!家計も助かる!

まだ上がる?電気代の高騰

エネルギー資源のとぼしい日本では、発電を輸入による化石燃料に頼らざるを得ません。
東日本大震災の影響や、原油高などにより2010年から比較して、
家庭向けで約22%、産業向けで約25%も上昇しています。
今後もインフレや再エネ賦課金、炭素税の導入などますます電気代は高騰する可能性があります。

太陽光発電を設置すると、電気代はどれくらいお得になる?太陽光発電を設置すると、電気代はどれくらいお得になる?

<注釈>
■発電量の試算方法について
※【1kW当たりの年間発電量】1,181kWh×【搭載量】6kW=7,086kWh・観測地は徳島地点、設置角度0.5寸、設置方位南向き0度)で計算しています。・パワコン(エクソル)は5.5kW XL-PN55K2、パネル(エクソル)は325W XLM60-325Xを使用しています。・発電量算出:JIS C8907「太陽光発電システムの発電電力量推定方式」を採用。㈱エクソルの発電シミュレーション(28Aプラン)に基づき算出しています。・年間発電量:斜面日射量はMETPV-11を使用しています。・温度係数:モジュールによって異なるが、モジュールデータシート値を使用しています。・PCSロス:PCS個体のPCS効率(96%)を使用しています。・その他損失:ケーブルロス考慮なし、汚れ2%考慮しています。
■電気代1kWhあたり平均28円について
四国電力おトクeプラン:300kWhをこえる1kWhにつき28円30銭(2021年2月時点)

脱炭素デキルくんが提案する
ZEHスマートホームは
いえとち本舗
取り扱っています

いえとち本舗とは?

解消しました。
家と土地を別々に買う2度手間。

今まで家を建てようとした場合、土地は不動産業者、建物はハウスメーカーや工務店、と別々の業者で選ぶのが一般的でした。でも、別々に探すのは大変!全体の金額も把握しにくいものでした。
そこで、一つのお店で土地も建物も探せるようにしたのが、いえとち本舗です。土地と建物と太陽光発電までセットでご提案しています。

このような方におすすめです 一戸建ての新築、建て替えを検討している 太陽光発電や蓄電池、省エネなど環境に配慮された家に住みたい 今の家賃並みくらいに価格は抑えたい 家づくりの面倒な手間はかけたくない 全国に拡がるネットワーク全国40店舗!※2022年3月現在このような方におすすめです 一戸建ての新築、建て替えを検討している 太陽光発電や蓄電池、省エネなど環境に配慮された家に住みたい 今の家賃並みくらいに価格は抑えたい 家づくりの面倒な手間はかけたくない 全国に拡がるネットワーク全国40店舗!※2022年3月現在

もっと詳しく建物について知りたいという方は 資料請求・お問合せはこちら

メルマガ登録 メルマガ登録

LINE LINE登録で
最新情報をお届け